おかえりなさい

スポンサーリンク

とにかくホイールを準備しないことにはいけません。
中古パーツ屋にいくもろくなホイールがない。あっても中古BBSで25万って、その金額で国内メーカーの新品買ったほうが良いやんけ~
盗られたホイールが出品されていないかヤフオクをチェックしつつ、いいホイールがないか探しているとありました。
Sタイヤ履くならこのホイールと思っていたENKEIのNT03+M。
8.5J、9.5Jと幅は同じだが、オフセットがLE37Tと比べるとフロントが8mm、リアが5mm内側に入るサイズとなる。しかし、サイズ的にこのオフセットしか作られてない。そもそもヤフオクなので選べないのだが…
展示品だが新品であり、いつもお世話になっている通販屋より4本で2.5万ほど安かったので即落札。
昨日ホイールが手元に到着。今日は午前からまず整備工場に行きマッチングチェック。
心配だったキャリパーとの干渉もなくひとまず安心。
しかしツラツラの方がカッコよいのでスペーサーを入れたほうがよさそう。
それから何だかんだで今回で4回目、流山のタイヤ屋さんに在庫確認の電話をすると、ネオバ常時300本在庫をもっているというだけあって235-40-18、265-35-18を二本ずつ、ありました。
指定された時間にお店に行き、組み付け開始。
NT03+Mは窒素充填のために2バルブ仕様になっている。その辺も伝えておいた。
待っている間、ロックナットを購入。この際なのでマッドロックを買った。
1時間近くかかったが組みあがりサニーに積み込む。
家に帰り、家にあったスペーサーをもって整備工場に。
なぜか?自分で取り付け~
フロントはハブボルトが短く、5mmのスペーサーだと無理がある。仕方なく3mmのスペーサーを使用。リヤに5mmのスペーサーをいれた。結果LE37Tに比べフロントが5mm内側に。リアはスペーサーのおかげでオフセットは据置となった。

良いお年を~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク