S2000ジャンクスピードメーター修理

スポンサーリンク

スピードメーターのフルスケールメーター化を行うため、解析目的で購入したジャンク品。動作確認していないのでジャンク品とします、としてヤフオクに出品されていたが、壊れているのを知っていてジャンク品として出品したのだと確信している今日この頃…

電源が入らない原因はヒューズが飛んでいたから。一時的にジャンパーでヒューズをショートさせて解析をしたのだが、折を見てヒューズ交換するつもりだった。しかし秋葉で適応するヒューズを探す元気がないので、amazomで注文。発送は中国なので気長に待った。

これです。私が買った時は送料込み520円。楽天なんかでも買えます。

とりあえず、基板に実装されている壊れたヒューズを破壊。その方が外しやすいと思ったのだけど、結果あまり意味なかった。

裏からハンダを溶かして少しずつ引き抜きました。でも、スルーホールのハンダがきれいに抜き取れない。仕方ないのでハンダを溶かしながら新しいヒューズを入れ込みました。

交換したら予定通りスピードメーターは電源が入りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク